Yossy_Morse CW-QSO受信練習器 ダウンロード・ページ



モールス符号&CW で QSO


実際に QSO をする時に、役立つ CW 略語が出力され実戦的に練習できます。

CQ + ランダムなCall-Sign、QRA + ランダムな名前、QTH + 実際の地名、RIG + 実際の機種名等がランダムに出力されます。

ダウンロードした Yossy_Morse.zip を解凍ソフトを使用して出来た Yossy_Morse フォルダごと任意の場所にコピーします。

 

Beep 音のトーンを 100-8000Hz に変更できます。

2 分間練習モードがあります。

Beep 音と MIDI 音源に切り替えられます、Beep 音は、モールスに向いています。

Windows XP, Vista のデスクトップ PC のシステム・スピーカーだと、Beep 音の音量調整ができません。

Windows XP, Vista のノートパソコンは、Beep 音の音量調整ができます。

スピードを 25-150 文字/1 分間に変更できます。

特にスピードを 120-150 文字/1 分間で練習したい方は、Windows XP, Vista のパソコンで Beep 音にして下さい。


Windows 7 から、Beep 音が、システム・スピーカーからサウンド・デバイスに変わりました。

音量調節は出来る様になりましたが、高速の断続音には不向きになり、1 分間 30 文字以上だと動作不調。

Windows 7, 8, 10 で使用するには、MIDI 音源に変更して下さい。

MIDI 音は、楽器の音色なのでモールスには、やや向いていませんが、音量調整ができます。

MIDI 音は、Windows XP, Vista, 7, 8, 10 の各 32bit 版, 64bit 版で、正常動作。

MIDI 音源は、Windows 標準 MIDI を利用しています、15 種類、128通りのMIDI 音を選択できます。

自由に文をキーボードから入力してモールス符号が出力できます。




好きな音階に変更でき、楽器の音色で楽しく練習できます。

Beep 音は、150文字/1 分間でも OK ですが、MIDI 音は、歯切れが悪く聞き取りにくくなります。

MIDI 音は、100文字/1 分間以下なら、問題なく使用できます。




MIDI 音は音量調節が出来ます。

5, 10, 15, 20, 30, 40, 50, 60, 80, 100 の中から選択できます。




文字サイズを変更できます。

フォントサイズに合わせてコントロールの文字フォントも変わります。

コントロールの文字を大きくすると、Windows タブレットで、どこでも練習できます。

8 インチ・タブレット ASUS VivoTab Note 8 Windows 8.1 - 32bit Atom 1.33GHz 2GB で動作確認済み。




Yossy_Morse の大きさを自由に変更できます。

通常版はレジストリを使っていないので気軽に試せます、削除は、Yossy_Morse フォルダをゴミ箱に捨てるだけです。

Setup 版は、Yossy_Morse_Setup.zip ファイルを解凍ソフトを使用して出来た、Yossy_Morse_Setup.msi ファイルをダブルクリックするとインストールが始まります。

インストール時に、スタートメニュー、デスクトップにショートカットを作ります。


 Yossy_Morse.zip 1.16.0330 40KB

 Yossy_Morse_Setup.zip 1.16.0330 190KB

掲示板 質問を受け付けています。






トップページへ戻る